手芸雑誌・書籍・道具

小さなソーイングボックスとiPhoneケース

Sewingbox

友人と、天王寺のキューズモールに行ってきました。
で、もちろん、ABCクラフトにGO!happy01

刺繍糸の買い足し、だけのつもりでしたが、
いろいろと見つけてしまいましたhappy01

刺しゅう教室に持っていくのに、丁度いいサイズの、
ペンケース 兼 ソーイングボックス!
ずーっと探していたのです。
筆記用具、ピンクッション、糸切り鋏、リッパー、いろいろ持っていきますよね。
なので、刺しゅう枠以外の道具を、全部納められるような箱を。

いま使っているのは、和菓子屋さんの「吹き寄せ」が入っていた
銀色のカンでして、この写真のものより少し薄いぐらいで、ほぼ同じ大きさのもの。
ロフトやハンズに行くと、文具関係のコーナーをさがしたり
洋菓子店などでは箱をチェック(もはや中身は二の次だったりして…)
紙箱ならあるんですけどね。

よかったわ〜デザインも可愛いし(ほかにも数種類ありました)
ただ、持ち歩くとカタカタうるさいので、中に布を貼付ける予定です。

で、もうひとつが…

続きを読む "小さなソーイングボックスとiPhoneケース"

| | コメント (0)

古い戸塚刺しゅうの本

T53karakusa

一ヶ月以上さぼってしまいましたが…
前記事「突然…」の続きです。

刺繍糸を買い足す目的があったので、
そのまま心斎橋から地下鉄にのって
天王寺の「ABCクラフトあべのキューズモール店」へ行って来ました。

もうすごい人!レジの行列!!
なんとか、刺繍糸、造花などをちょこっと買って「ABCクラフト天王寺店」へ。
キューズモールへ移転する前の、お店があったビルの8階です。

こちらの天王寺店は、トールペイント専門店だそうですが、
(株)カラーフィールドさんの書籍販売店「アートブックショップ」が
手芸本専門洋書・古書センターをオープンされてます。
刺しゅう、トールペイント、あみもの、いろんな手芸関係の古書が集まってます。
海外の本もありました。掘り出し物があるかも???

で、戸塚刺しゅうの古本があるとの情報を手に入れたので、
ごそごそと漁ってまいりました。

購入したのが写真の一冊shineです。

続きを読む "古い戸塚刺しゅうの本"

| | コメント (0)

ちょっと大都会へ

Tokyotower

一月、ちょっと東京へ遊びにいきました。
日曜日がメインの用事。楽しかったわ〜heart04
その晩、つかれた足をだましだまし、東京タワーへ!
ものすごく寒かったんですけど、空気が澄んでいたのか、
東京タワーからの夜景nightは、ほんとにきれいでした。
夜にいってよかった!

Th_bunkamuramonet
月曜日、渋谷のBunkamuraへ
「モネとジヴェルニーの画家たち」を見てきました。
ジヴェルニーで活動したモネ以外の画家たちの絵も紹介されています。
メインのモネ、「睡蓮 光の光景」
こんな色合いのテーブルクロスが欲しい…!
ひんやりした風が吹いてきそうな「セーヌ河の朝」
でもやっぱり「積みわら(日没)」がすごかった!
置いてあるソファにすわって、
ぼけ〜と眺めてしまった(時間無いのに〜)

図録はいつも買って帰るのですけど(重かった〜)
ポストカードとかのグッズ類、あまり良い色ではなくてdown
ホンモノを見た後なだけに、ちょっとガッカリしちゃうのです。
東京のあとは岡山県に巡回するようです。


で、そのお隣の東急本店に入っている
「ヤマナシヘムスロイド」さんへ!
Hasami

はさみ…買っちゃいましたheart04
変わってる形ですよね〜 
HPで見かけてから、ずーっと気になってたのです。
左右どちらの手も使えるそうです。
切り心地は、ぱちん!って言う感じ??
いま持っているはさみの、シャリっていうのとは
また違いますね。
いい重みがあって、シンプルなデザインが気に入ってます。
なんとなく、カブトムシ思い出すのは、ナゼだろう…。

いまハーダンガーのふちかがりをしてまして、
まわりの糸を全部切り落とすときに
使ってみたいと思います。
そのほか、キットも購入。今度のクリスマス用(爆)

横のシンブルは、ミュージアムショップで一目惚れしましたlovely
1月から12月まで、12種類のデザインがありました。
これは2月。わたしの誕生月なのですhappy01

で、東京駅にもどって、
越前屋さんに行ってみたかったのですが、
時間切れでかなわず。。。。。
渋谷駅から東京駅まで、train緊急停止ボタンが二回も作動。
止まっただけで、事故じゃなくてよかったです。
帰りの新幹線bullettrain間に合わなかったかも。
今回、機種変したばかりのiPhoneのおかげで、
どれだけ助かった事か…bearingsweat01

また東京、行けたらなあ。
今度は甘いもの巡りがしたいわlovely

| | コメント (0)

水で消せるチャコパー

Th_marker

大阪高島屋に刺しゅう展を見に行った時の、戦利品です。

前からやってみようかなと思っているティッシュケースと、
チャコペーパー株式会社製「チャコパーアーチスト(細字)」。
下に敷いてある緑の布も、ハギレコーナーでみつけました。
クリスマス時期xmasにちょうどいい色でしょ?

で、このチャコパー、刺しゅう教室で持ってる方がいて、いいなと思ってたもの。
とにかく先が細いんですよ!ガラスペンみたいなペン先もきれい。
「使用上の注意」の紙が一枚入ってました。

これまでに鉛筆タイプや、時間が経つと消えるペンタイプ、いろいろ試しましたが、
どうも使いにくくて。
図案を転写するときは、チャコペーパーを使って、かなり力を入れて写すのですが、
刺してるうちに、だんだんと消えてしまいます。
完成までに時間がかかるからsweat01

布の端に、ためしに「29」と書いた(7/29だったので)のですが、
いまだ薄くなった気配なし。

で、注意書きを読んで、ちょっと勘違いしてた事に気がつきました。

続きを読む "水で消せるチャコパー"

| | コメント (0)

3ミリ方眼ノート

Tracesection
次はハーダンガー作品になりそうです。
そこで、「ひとはり通信2008WINTER」で気になっていた3ミリ方眼ノートを購入してみました。
戸塚刺しゅう協会オリジナル商品です。

写真の左、うすい紫のノートが
「3㎜方眼ノート A4サイズ(税込み525円)」。
1目3ミリで、5目ごとに点がうってあります。

ピンク色のノートは
「3㎜方眼トレース A3サイズ(税込み840円)」。
A4を二枚並べたサイズです。
これも1目3ミリ、紙はトレース用紙なので、透けています。

(※2010年3月購入時の金額を追記しました。5/12)

続きを読む "3ミリ方眼ノート"

| | コメント (0)

作りたいもの

Bkluck
BENT CREEK "LUCK"

スクロールフレーム、予算の半額ほどで買えましたので、
ついつい買ってしまった…。

購入店は「Baby Cinnamon」さん。
今年2月から新店舗で営業されてます。
新しいお店、SSOKに行ったら寄ってこなきゃ!(←地元ネタですみません)

今回は、ネットショップで購入しました。

わたしは一度、ご自宅でお店を始められた頃に行った事があるのですが、
この「LUCK」が飾ってあるのを拝見して、
何時か刺したいなあと思っていた図案なのです。
お部屋に飾ったら、良い事ありそうな図案cloverだと思いませんか?
ちょっと糸が特殊なので、布と糸のセットにしました。
で、さらに…

続きを読む "作りたいもの"

| | コメント (0)

買っちゃいました〜

1
じゃ〜ん!スクロールフレームshineです!

そして、EMS Project 2008 "Rose Sampler"着手heart04

スクロールフレームを買うにあたって、どう使うか?を再考しました。

1)かなり大物を刺すとき。

2)布は、本当はリネンのほうが手触りは好きだけど、戸塚刺しゅうも平行で製作するので、
  リネンの二目刺しはシンドイのでやめておいた方が良い。
  → となるとアイーダで一目刺し。ついでに糸色はできるだけ少なく。  

3)刺しゅう布のフレームへの留め付け方は、できれば縫い付ける方のタイプ

テープを布に張り付け→切り落とすのは楽なんですが、布がもったいないかなと。
うん、じつはEMS2008用の布を、切ってしまっていたんですよsweat01

私はカーペットに座って刺す方なので、卓上型はどうなるかな?と思ってましたが、
横80センチもあるから左右に新聞紙を積み上げて、高さ調節すればいいや!と
思いきりました。

続きを読む "買っちゃいました〜"

| | コメント (2)

基礎のステッチ はじめての透かし模様

Totukasukasimoyou

基礎のステッチ はじめての透かし模様
著者:戸塚貞子  啓佑社
1,500円(税別)

ハーダンガーのミニキットを完成させたあと、薔薇のテーブルクロスの仕上げで、ひたすらドロンワークをしてます、が。
ドロンワーク、ハーダンガー、地刺し、どう違うの?って思いませんか?わかるようで、言葉で説明できない。
なんとな〜く疑問に思っていましたら、本屋さんでこの本を見つけましたshine

2009年7月発行とありますので、まだ新しい本ですね。
戸塚刺しゅう研究所のホームページ(書籍販売のコーナー)に「改訂版 基礎のステッチ」とこの本、2冊で基礎をマスターできます、と紹介されているので、
戸塚刺しゅうの教則本でしょうか。
あ、すでに「改訂版 基礎のステッチ」は持ってます。戸塚の習い始めに買いました。

続きを読む "基礎のステッチ はじめての透かし模様"

| | コメント (0)

Drawn Thread Embroidery はじめてのドロンワーク

Photo_2

Drawn Thread Embroidery はじめてのドロンワーク
著者 西須久子 文化出版局
 1,500円(税別)

近くの書店で見つけましたsign01すごく楽しみにしていた本ですshine

布の織り糸をぬいて、のこった織り糸ををかがっていって繊細なレース模様を作るドロンワーク。基本の「片ヘムかがり」から始まって、計21種類のステッチが紹介されていて、それらを組み合わせてコースターなどの小さい作品から、サンプラー、ドイリー、テーブルセンターなどの作り方が載ってます。
ホントにきれいなんですよ〜shineそれからステッチの名前がかわいいんです、「さぎ草かがり」とか「あじさいかがり」とか。もちろんサッと見ただけでも難しそう。
でもいつかこれが刺せるようになりたい!!とやる気にさせてくれる本でした。
丁度習ったばかりのステッチが載ってまして、個人的にはタイムリーでした。
そして、奥が深いなあと思い知った訳ですsweat01つぎのブログネタにしますね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)